Fukuoka salsa festival

2022年秋、FUSAFESが帰ってくる!!

今年で3回目を迎えるFUSAFESは、サルサダンサー、DJ、ミュージシャンが福岡へ集結し、スタイルの壁を越えてサルサをサルサとして楽しむ九州唯一のサルサ国際フェスティバル。
今年は出演者を、日本国内のダンサー、ミュージシャン、DJに制限しての開催となりますが、主催者ティエンポの設立25周年を祝っている今年、しかも3年振りの開催なので、これまで以上に盛り上がること間違いなし!
参加ダンサー、ミュージシャンによるワークショップ、会期中3日間開催するFUSAFESダンスパーティーのお申込みは9/23 (金) からスタートしています。
各プログラム、参加定員がありますので、お申込みはお早めに。

FUSAFES とは?

ダンスショー、ライブ、ワークショップ、カリビアンフード & カクテルを楽しみながら、世界的ラテンDJとのダンスパーティー…。

ラテン文化センター ティエンポは1997年の設立以来、日本で多数のカリブ音楽、特にサルサのリズムをテーマにした文化交流イベントを実施してきました。
20年以上に渡るその実績は、ライブ、ダンスショー、全国ツアーなどのイベント開催から、講座やワークショップ、セミナー、アート展や食をテーマにしたイベントなど多岐に渡ります。これまでキューバ、コロンビア、アルゼンチン、ベネズエラ、メキシコ、プエルトリコ、アメリカ合衆国、ヨーロッパなど様々な国々のミュージシャンやダンサーを招聘し、サルサのリズムやスタイルの多様性を紹介してきました。

「どこのサルサかにとらわれることなく、サルサはサルサ」という捉え方で愉しんでほしい。
団体設立から21年。これまでの経験から、スタイルの壁を越えた「サルサ」というジャンルに焦点を充てたフェスティバルを開催したいという思いに至りました。
この “FUKUOKA SALSA FESTIVAL”は、現在様々な都市で活躍しているトップレベルのダンサー、世界的に活躍するサルサDJを招き、様々なリズム、スタイルをテーマにしたワークショップ、ダンスショー、ライブ、アートなど様々な角度からサルサを通した交流を図れ、サルサをこよなく愛する国内外のアーティスト・ファンが福岡に一堂に会する週末になります。
どうぞお楽しみに。

Program

■ その他プログラムは決定次第、ご案内します。

2022. 11/25 (金)
15:00

16:00
Workshop:
   #101   Mari Yogo
16:10

17:10
Workshop:
   #102   Mio Alexander
17:20

18:20
Workshop:
   #103   Rav & Yuko
   #104   Hermes
18:30

19:30
Workshop:
   #105   Balodia
   #106   Andres & Yuno
19:00
FUSAFES Bachata Party (4F)
20:00
FUSAFES Dance Party (3F)
2022. 11/26 (土)
10:50

12:50
Boot Camp Workshop Part. 1
"Heels Bachata Shine" by Mayuka
12:00

13:00
Workshop:
   #107   Balodia
   #108   Beto
13:10

14:10
Workshop:
   #109   Natalia
   #110   Hermes
   #111   Yuka
13:10

14:10
Percussion Workshop
打楽器初心者向け "バタ" by Taro
14:20

15:20
Workshop:
   #112   Andres & Yuno
   #113   Marcelo & Yuka
   #114   Yuko
14:20

15:20
Percussion Workshop
打楽器初心者向け "ルンバ" by Kouta
15:30

16:30
Workshop:
   #115   Mika
   #116   Mari Yogo
   #117   Beto
19:00
FUSAFES Bachata Party (4F)
19:00
FUSAFES Dance Party (3F)
2022. 11/27 (日)
10:50

12:50
Boot Camp Workshop Part. 2
"Heels Bachata Shine" by Mayuka
12:00

13:00
Workshop:
   #118   Andres & Yuno
   #119   Balodia
13:10

14:10
Workshop:
   #120   Beto
   #121   Ryu & Natalia
   #128   Roman & Selene
14:20

15:20
Workshop:
   #122   Ryu & Natalia
   #123   Hermes
   #124   Rav & Yuko
15:30

16:30
Workshop:
   #125   Mari Yogo
   #126   Marcelo
   #127   Genki
19:00
FUSAFES Bachata Party (4F)
19:00
FUSAFES Dance Party (3F)

注) プログラムの時間、出演アーティストは変更する可能性がありますので、予めご了承ください。

Art Exhibition

Angeles Herrera アート展

from Buenos Aires

ブエノスアイレスを拠点に、画家、アート講師、デザイナーとして活躍する芸術家アンヘレス・エレーラがRumbaやBachata、Salsaをテーマとした作品を制作。アンヘレスの個性溢れる作品がパーティー会場を彩ります。

 2022. 11/25 (金) ~ 11/27 (日)

 ティエンポ・ホール

------------------------------

ANGELES HERRERA ~ アンヘレス・エレーラ

アルゼンチン、ブエノス・アイレスの国立美術大学で絵画を専門に学ぶ。様々な小中学校で講師を務める傍ら、画家、デザイナーとして活躍。ニューヨーク、ソーホーのギャラリーに勤めた後、UNICEFのプロジェクトに参加しモザンビークでアートを指導。2003年にはアート講座としてブエノスアイレスの国立芸術大学で指導に就き、外国人留学生へのラテンアメリカ研究の講師も務める。2008年には、当団体でアート講師、イベントの舞台美術、ギャラリー El Taller のキュレーターを担当。
現在は、ブエノスアイレスにある自身のアトリエを拠点に制作活動、様々なアート技法の講座やセミナーを開催している。
異文化や学際的研究の交流に高い関心を持ち、ビジュアル的観点から教育、科学、女性の権利、環境などの分野をサポートしている。
ラテンアメリカ文化の普及のため、国内外で複数の展示会を開催しており、シンガポール、米国、インド、日本、アルゼンチンに作品が展示されている。

Instagram

Facebook

Venue & Access

   Dining Event Space TIEMPO HALL

〒810-0041
福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F
 092-762-4100 /   ウェブサイト

九州最大の繁華街・天神の西隣に位置する大名は多くのブランド店、セレクトショップに飲食店などがある賑やかなエリア。
今回、ワークショップ、パーティーの会場となる当館は、県内外からのアクセスも便利な場所にあるDaimyo11511ビルの3階にあります。アルゼンチン芸術家が手掛けた異国の雰囲気溢れるスペースが魅力です。

Useful Information

福岡観光情報、交通機関、宿泊施設などお役立ち情報

福岡市公式シティガイド よかなび

福岡・博多の観光情報が満載!
クリックしてウェブサイトへ

ホテル予約サイトの宿泊料金を一括比較
Hotels Combinedサイトへ

西鉄くらしネット

西鉄バス・電車時刻表、おすすめ情報
クリックしてウェブサイトへ

About Us

• タイトル 第3回 FUKUOKA SALSA FESTIVAL 2022
• 日時 2022年 11月 25日 (金)、26日 (土)、27 (日)
• 会場 Dining Event Space "TIEMPO HALL"
ラテン文化センター ティエンポ内
福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F
• 企画・主催 ラテン文化センター ティエンポ

“異芯伝心~違いを分かち合う”… をテーマに25年

「自分と違う」ことに背を向けず、互いの違いを分かち合いながら、自分自信を豊かに成長させていく。。。
1997年に設立したラテン文化センター「ティエンポ」は、人種や言葉、年齢、性別などの壁を超えたボーダーレスなマインドでの異文化交流 “異芯伝心” をテーマに、ラテン諸国の多彩な文化を、舞踊・アート・音楽・言語・食といった様々な角度から体験し、交流を図れる活動を推進しています。

文化を通しての交流は、異文化を知識として得るのではなく、異なる地で生まれ、異なる歴史を持ち、異なる自然に育まれた文化を体感し、経験することです。
言語のみによるコミュニケーションでは誤解や理解し難いことでも、見る・触る・聞く、などの五感を用いることにより、文化の持つ深い意味に更に近付けるのではないでしょうか。
また、情報、通信技術の急速な発達により、世界中の出来事が瞬時に伝わり、情報交換ができる便利な現代。しかしその反面、一人一人が孤立しやすくなり、人と人とが肌を触れ合ってコミュニケーションをとる機会が激減しているのも事実です。そのようなデジタル化時代だからこそ、ラテン文化センター「ティエンポ」では人と人とが生の実感と喜びに溢れた時間を共に楽しめる文化交流活動を促進していきたいと多種多様な活動を行っています。

Contact


(特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ)

〒810-0041  福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

092-762-4100
092-762-4104
https://tiempo.jp/
eventostiempo.jp

※ 当日は観客を含む会場内の映像収録、及び写真撮影を予定しており、映像・写真が印刷物、インターネット上で公開されることがありますので、予めご了承下さい。

お問合せフォーム

このフォームはSSL暗号化通信に対応しています。