• Tiempo on Facebook
  • Tiempo on Twitter
  • Tiempo on mixi
  • Tiempo You Tube Channel

メールマガジン登録

Tiempo Newsletter LogoTIEMPO Newsletter

ティエンポの講座やイベントなどの最新情報を月2回配信しています。


レオナルド・ブラーボ 南米音楽ギターコンサート

 

「現代ギター」誌に連載を持つなど多方面で活躍するアルゼンチンギターリスト レオナルド・ブラーボによるギターコンサート。

出身国のアルゼンチンのカルロス・ガルデルやピアソラなどのタンゴの曲目から、フォルクローレなど、その他ボリビアやチリなどの皆さんがあまり聞くことのない国の楽曲を奏でます。
活動の拠点を東京に移した後も、ティエンポでもギタークラスの講師を務め、絶大な人気を誇るレオナルドの久々の福岡でのコンサート。

サンチョ・パンサのシェフが腕を振るタパス料理を味わいながら、素晴らしいギターの響きをお楽しみください。

演奏予定曲  ※ 一部変更になる可能性があります。

Serie Americana (南米組曲) H. Ayala
 - Preludio プレリュード
 - Choro ショーロ (ブラジル)
 - Takirari タキラリ (ボリビア)
 - Guarania グアラニア(パラグアイ)
 - Tonada トナーダ (チリ)
 - Vals ワルツ (ペルー)
 - Gato y Malambo ガト&マランボ (アルゼンチン)

三つのアルゼンチンタンゴ
 - Por una cabeza 首の差で (カルロス・ガルデル)
 - Chiquilín de Bachin (ピアソラ)
 - Adiós nonino (ピアソラ)

Suite Popular Brasileña (ブラジル民謡組曲) H.Villa Lobos
 - Mazurka Choro マズルカ・ショーロ
 - Shothish Choro ショティッシュ・ショーロ
 - Valsa Choro ワルツ・ショーロ
 - Gavota Choro ガボット・ショーロ
 - Chorinho ショリーニョ

アルゼンチンフォルクローレ曲 ( Edardo Falu )
 - Entre las brasas
 - Villancico ビリャンシーコ

 


■ とき: 2017年 1月 8日 (日)  開場 16:00

■ 会場: カフェ・レストラン サンチョ・パンサ (アクセス)

前売り: ¥2,500 (T.I. 会員 ¥2,000)
当日: ¥3,000
※ 予約制・お支払いは当日会場入口にて。

 

ご予約 

 • ラテン文化センター ティエンポ Tel: 092-762-4100 | お問合せフォーム

Leonardo Bravo (レオナルド・ブラーボ)

アルゼンチンが世界に誇るギタリスト。 国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科修了。ギタリスト、作曲家として数々の賞を受賞。演奏家としてアルゼンチンを始め南米、北米、ヨーロッパでコンサートを行う。

03年来日、04年に日本デビューリサイタル、翌05年ギターソロのコンサートツアーを行い高評を博する。国内でギターソロ、デュオやアンサンブルで演奏を行う他、アジアを中心に北米、南米の国々で活動を展開する。
2009年、米国マーシャル大学よりジョン・エドワード特別芸術賞を受賞。
2010年、レオナルド・ブラーボタンゴ楽団を結成。
2011年よりタンゴの歌詞についての講座を開始する。これまでに独奏、二重奏のCDをリリースする他、指揮者、ディレクター、共演者として多くのCD制作に携わる。中でもCD “El entrevero” と “El alma en la raiz” はイギリスとフランスのギター誌で高く評価されている。
2008年、ギターを学ぶ人のための作品集“五つの小品”をフォレストヒルエディションより、2013年タンゴ名曲編曲集を現代ギター社より出版。

レパートリーはクラシック、アルゼンチンタンゴおよびフォルクローレ。とりわけ祖国の音楽であるタンゴ、フォルクローレに造詣が深い。