SiNGO JAPAN TOUR 2021 de.REAL 福岡公演

2021年のラテンミュージック決定版。

ラテン音楽の本場キューバで、外国人ミュージシャンとして長期活動を果たし、歴史的快挙を成し遂げたピアニストSiNGO。ラテン音楽に留まらない独創的なセンスと、卓越したテクニックでピアノを弾き、作曲からディレクションまで行う彼が、オルケスタを率いて福岡でも公演をおこないます。
ラテンファンはもちろんジャズファンにとっても見逃せない公演!!

メンバー

Pf, Director. SiNGO
Bs. ヤマダヨシオ
Con. 山北健一
Tim. 美座良彦
Ds. Ludwig Nuñez
Tp. 双木博和
Tb. 中路英明
Vo. UCARi
Sax. 阿部俊貴
Ds. 野口真吾
Bs. 光安英次

2021. 11月 27日 (土)
開場 19:00 / 開演 19:30

ティエンポ・ホール ( map)

前売 ¥5,000 (25歳以下 ¥3,000)
     ※ 入場時別途ワンドリンクチケット代 (¥500)
     ※ 全席自由
     ※ 整理番号順の入場となります。

■ 当ホールでは「新型コロナウイルス感染症のクラスター (集団) の発生リスクを下げるための「推奨される換気方法 (厚生労働省リーフレット)」に基づき、二酸化炭素測定器を設置して会場内の二酸化炭素含有量が1000ppmを超えないよう換気をおこなっています。
その他、感染症予防対策を徹底しイベントを開催しておりますので、安心してご来場ください。

1. 十分な間隔を確保するため、参加人数を限定して開催します。
2. 会場のドアノブや椅子、テーブルなどの消毒・除菌を徹底致します。
3. スタッフも検温及びマスク着用を務めて参ります。

【感染防止対策にご協力ください。 】
1. 以下に該当する方の入場はお断りいたします。
- 37.5度以上の発熱、咳など風邪の症状がある方
- ご家族やお勤め先、学校など、ご自身の身近に新型コロナウイルス感染症に感染、またはその可能性のある方がいらっしゃる方
- 上記に限らず、体調の優れない方
- 入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していない方
2. 入場時に検温をさせていただきます。37.5度以上熱がある方は入場をお断りいたしますのでご了承ください。
3. 入場前には、手指の消毒をお願い致します。
4. マスク着用のご協力をお願い致します。
5. 館内、公演中は、大声での会話、身近な距離での会話は、なるべくお控えください。

メンバー

SiNGO

新進気鋭のアーティストSiNGO、ラテンピアニスト、音楽ディレクター、作曲家。
⽇本⼈でありながら、ラテン⾳楽の枠に留まらない独創的なセンスと、卓越したテクニックで、ピアノを弾きその⾼い演奏能⼒は世界トップクラスとして本場キューバでも第⼀線で活動を続け、注⽬を集める。 また、作曲、演奏からミックス、ディレクションまで、さらには映像撮影や 映像編集までをも全てを⼀⼿に遂⾏する能⼒を持つ。
⾼い技術⼒と知識が必要なラテン⾳楽では、⼀⼈で⾳楽から映像までを⼀⼿に全てを⾏える⼈間は、世界中でも唯⼀無⼆の存在である。
ラテンピアノ独特の奏法”Tumbáo(トゥンバオ)”は、共演した世界トップレベルのアーティスト達からも⾮常に⾼い評価を受けている。
ピアニストでありながら、Conga(コンガ)やBata-Drums(バタドラム)等のパーカッションにも精通。 キューバのSanteria(サンテリア)やRumba(ルンバ)等のAfro Roots Cuban Music(キューバにおけるアフリカ由来の⾳楽)に対する造形も深い。
18歳より⽇本でプロ活動を開始し、国内最⼤規模の⾳楽フェスティバルFujiRockをはじめ、⽇本各地の⾳楽ホール、ライブハウスでの演奏活動を続けてきた。
2005 年キューバ政府より公式招待を受け、CUBADISCO に⾃⾝のグループで出演、2007 年以降のキューバ居住を⽪切りにソロアーティスト活動に重点を置き、その活動を海外へも展開。
キューバではヒラルドピロート(KLIMAX)、アデルゴンサレス(Chucho Valdes & Irakere)、フェリシアーノアランゴ(NG La Banda)、その他世界屈指のミュージシャンと共にレコーディングをした世界初完全オリジナルのファーストアルバムを作成。
⽇本キューバ国交樹⽴記念事業⽇本キューバ友好フェスティバルを⽇本、キューバ両国で開催し(キューバでは⽇本⼤使館協⼒)⾳楽監督、主賓演奏家として出演、2017 年にキューバを代表する有名グループ、KLIMAX(クリマックス)に正式に加⼊し、以後3年間の⻑期にわたり活動する。
これまでに⽇本⼈はもとより、外国⼈がキューバのトップクラスのグループに所属した前例はない。キューバ⾳楽史上初の快挙であり、⽇本のラテン⾳楽界の悲願を達成した。
そのほか現地にて、⾃⾝のプロジェクトでのレコーディングを中⼼とした制作活動。さらにはキューバの第⼀線の⾳楽シーンで活躍するミュージシャンとのグループにも参加し、多岐にわたる演奏活動を続ける。

Bs.山田良夫

ジャズベーシストとしての活動後、ブラジル音楽、キューバ音楽などの影響を受ける。
1997年キューバに渡り、オスカリート・バルデスのグループのベーシストとしてハバナでライブ活動をする。後にスペインに渡り、2000年に帰国。
帰国後、エルマン・オリベーラ、ジミー・サバテル、ジミー・ボッシュなどの海外アーティスト来日公演に参加。
CDリリース
(リーダーアルバム)
Conjunto Mamborama、Yoshi Yamada Y Su Japonismo、Geomagntic Storm、高島正明&山田良夫、Reflexivo、Hiromi Toda、Y.Y's Especial、Pisces、
(参加アルバム)
中路英明オバタラ、Spiritual Vibes、竹村延和

Con. 山北健一

91年、単身ニューヨークに渡りLouie Bauzo(ルイ・バウソ)に師事。ラテン音楽のルーツやリズムについて学ぶ。
92年頃より精力的にバンドやセッション,スタジオワークこなしにパーカッショニストとしてのキャリアをスタートさせる。
日野皓正、NORA、山下洋輔、坂田明、OBATALA、菊池成孔、川嶋哲郎、朝崎郁恵、Asa-Festoon、cocco、ヨシダダイキチ、ボアダムス、サイコババ、他多数。
98年よりソロライブ開始。
2001年1stアルバム『Compound』
2003年2ndアルバム『Talking Dorum』
2005年3rdアルバム『Abanico』
2006年ライブドキュメント『Another Dance』
2008年4thアルバム『Blue Moment』をリリース。
アルバム『Blue Moment』はタワーレコード、国内ジャズウィークリーチャートにおいて3位にランクイン!!!
2014年 5thアルバム『Silence Day』をリリース。

Tim. 美座良彦

ジャパニーズサルサ・シーンの先駆者「オルケスタ・デル・ソル」、⽇本を代表するラテンジャズ・ビックバンド「熱帯Jazz 楽団」などのメンバーとして活動する他、ビックバンド
ドラマーとして「砂⽥BB&ミツキータ」に参加。ラテンのみならず、ジャンルを超えた様々なアーティストとのセッション、スタジオ録⾳etc...で熱いプレイを⾒せている。
⻑渕剛、⾼梨真理⼦、Tha Boom 等、数多くサポート

Ds. Ludwig Nuñez

キューバ出身 ドラマー
BAMBOLEO の⼀員として、キューバの⾳楽界を⽀えたドラム奏者
2004 年以降⽇本に在住。
14 歳より⾸都ハバナで活動を始め、17 歳でベトナムに初海外遠征。
1995 年キューバを代表するグループBamboreoにドラマーとして加⼊。以降、2004 年10 ⽉まで約10 年間、主要メンバーとして、ヨーロッパ・アメリカ・中南⽶など世界各国のツアーに参加。
timba.com の2005 年の『ベストドラマー10 位』

Tp. 双木博和

ヤマハ音楽院で清水康弘、吉田憲司両氏にトランペットを師事し、研究科を特待生で卒業する。現在はアーティストサポートやテーマパークでの演奏を始め、リーダービッグバンドを主催するなど、クラシックからポップス、ジャズと幅広いジャンルで演奏活動を行なっている。またキューバでの招待演奏、エリック・マリエンサル、ビル・ワトラスといった世界的アーティストと共演するなど、その活動は広範囲に及んでいる。

Tb. 中路英明

⽇本のラテン、ジャズ界を代表する⾳楽家トロンボーン奏者
⾃⾝の率いるラテンフュージョングループOBATALA にて数多くの主催公演を⾏う。
⾼橋達也と東京ユニオン、オルケスタ・デ・ラ・ルスを経て、現在は⾓⽥健⼀ビッグバンド、熱帯JAZZ 楽団、サルサスインゴサの他、向井滋春、森⼭ 威男、⼭下洋輔、松岡直也、つのだ☆ひろ、塩⾕哲、サイゲンジ、伊藤ふみお、渡辺真知⼦、ウィリアムス浩⼦など、様々なバンドやセッション、レコーディングで活躍中。
作・編曲家としても国内外で⾼く評価され、熱帯JAZZ 楽団、サルサスインゴサを始め多数の演奏団体に作品を提供している。
オリジナル曲「オバタラ」、「ミ・ティエラ・ナタール」はロス・アンジェルスやプエルトリコのFM ヒットチャートでも1位を獲得、ラテンジャズを代表する作品として海外でもアレンジ譜が出版されている。
⾃⼰の活動ではラテンジャズバンド「オバタラ・セグンド」、伊藤志宏とのデュオ「梟座」、その他ジャズコンボやビッグバンド、吹奏楽など多岐に渡る。
これまでにはサンタナ、シカゴ、ティト・プエンテ、トゥーツ・シールマンス、ボブ・ミンツァー、リッチー・コール、パキート・デリヴェラ、アルトゥーロ・サンドバル、デイブ・バレンティン、デイブ・サミュエルズ、スライディング・ハマーズ、ジミー・ボッシュなど多数の海外・国内アーティストと共演。
国連平和賞、⽇本レコード⼤賞特別賞など受賞(オルケスタ・デ・ラ・ルス在籍時)

Vo.UCARi

東京⾳楽⼤学ピアノ科卒業。
NHK、民放各テレビ放送局、 FMラジオ局、企業向け音楽等など、数多くのスタジオミュージシャンとしての豊富なキャリアを持つ。
キューバでの演奏活動ではオスカル・バルデス、マジート、ヒラルドピロートらトップアーティストからその実力を高く評価された。
数少ない世界に通用する実力派ボーカリストである。
日本のラテン界のトッププレイヤーとのコンサートを重ねている。

Sax.阿部俊貴

13歳の時にサックスとピアノを同時に始め、高校入学時にSouliveに大きく影響を受けて 、以後プロとしての活動を始める。洗足学園音楽大学ジャズコース卒業。Sax,Fl,多田 誠司氏、Dr,池長 一美氏の両氏に師事。大学在学中にLatin Jazz Big Band 東京工業大学Los Guaracherosに所属し1st Alto Saxとしての活動を経た事によりラテン音楽の魅力に惹かれ、キューバを中心に活動するミュージシャンと現地で演奏したり、Vo.篠田 沙希をフロントに迎えたSoul Project「篠田 沙希Quintetto 〜Plays Soul〜」にて演奏だけでなく編曲も担当するなど幅広い分野で活動する。現在では都内、横浜、湘南等にて多くの支持を得て、自身がバンドマスターを務める「Toshiki Abe Life Memory Project」を中心にジャズクラブでの演奏をはじめ、ライブサポートやスタジオレコーディング、ビッグバンド等の指導、などの多方面にて活動中。

Ds. 野口真吾

2008年 中学の同級生がきっかけでドラムを始めロックバンド結成。
2009年 博多工業高校に入学し日本でも希少なサルサ、ティンバを演奏している音楽部に入学。この頃からキューバンドラム、パーカッションに目覚める。
ラテンフェスティバル[isla de salsa]に連年出演。
全米グラミー賞受賞のLos Vanvan と交流、そして一緒に野球をする。
2012年に音楽専門学校入学。
卒業と同時にプロ活動開始。
2015年、2018年、2019年、2020年cubaへの短期修行。
Oliver Valdes に師事。
自身のバンド「Cafe Amarillo」結成。
現在福岡にラテン音楽を広めるため福岡を中心に勢力的に活動中。

チケット取扱

■ チケットぴあ P-code: 205-788

■ ラテン文化センター ティエンポ館内
25歳以下の割引チケットはティエンポのみでのお取扱いとなります。

電話、又はページ下の お問合せフォーム から購入を希望される場合、下記の手順にて販売を行っております。
 1. 電話、お問合せフォーム、メールにて、チケット購入希望のイベント名、購入チケット枚数、ご連絡先を記入の上ご連絡ください。
 2. 指定銀行へチケット代金の振込が確認された時点でチケット購入完了となります。
 3. チケットの引き渡しは事前にティエンポ本館までお越しいただくか、遠方の方は当日受付でのお渡しとなります。
※ お申し込みは 11/23 (火)まで。それ以降は館内での購入をお願いします。

イベントスケジュール

特別イベント / レギュラーパーティー

協力イベント

※ カレンダーに戻るには "MONTH"をクリックしてください。

ティエンポの全活動の最新情報を月2回配信中。

お問合せ

チケット購入の申し込み、開催イベントまたイベントホールのレンタルなどに関するお問合せ


(特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ)

〒810-0041
福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

092-762-4100 |  092-762-4104
tiempohall.tiempo.jp
eventostiempo.jp

《開館時間》
月 ~ 金: 12:00 - 22:00
土 ・ 日 ・ 祝日: 12:00 - 18:00
(休館日不定)

お問合せフォーム

このフォームはSSL暗号化通信に対応しています。

アクセス

〒810-0041 福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

公共交通機関でのアクセス

【西鉄電車 (天神大牟田線) 】
 - 西鉄福岡 (天神) 駅下車 (徒歩約7分)

【地下鉄】
 - 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)
 - 市営地下鉄七隈線天神南駅下車 (徒歩約7分)

【JR】
 - JR博多駅 天神行き西鉄路線バス
 - JR博多駅下車 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)

【西鉄バス 】 最寄りのバス停 警固1丁目 又は今泉1丁目

【高速バス】 天神バスセンター降車 (徒歩約7分)

【福岡空港】 
 - 福岡空港 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)